2008年06月21日

6.18:依田川

長野県、千曲川支流の依田川へ釣行しました。

ツルマンネングサ依田川は16〜17年前に釣行したきりで、それ以来全く行っていませんでした。今回、知人がポイントを案内してくれると言う事で釣行を決意した訳です。

地元の方の案内と言う事で、色々な所を案内して頂き、楽しかったのですが、何処をどう回ったか?場所は全く分かりません。

釣果の方は、どこかの下流域で放流物のヤマメ、放流物と言っても、ヒレも綺麗に再生し、とても綺麗な溪魚でした。

別の場所では放流物では無い綺麗なイワナをキャッチできましたが、この日はこれ以外殆ど魚信もなく低調な一日でした。

上小漁協は放流に熱心で、普段は成魚放流が月に2回程があるそうですが、今回は偶々放流後1ヶ月ほど経つので魚影は相当薄いようでした。
成魚放流だけだと釣り切られる事が多いですね〜っ!

Photo:6.18:依田川


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

posted by tiptop at 20:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | 2008年釣行
この記事へのコメント
こんばんは
成魚放流の車を尾行する車、
放流ポイントで張り込みをするエッサマン

何年経っても変わらないんでしょうね〜

小生がよく行く南会津も、放流はかなりしっかりやって
くれるのですが、
たまたま行った日が放流日だったりすると、
エッサマンだらけでどうしようもないくらい
混雑してますものね
Posted by SAGE愛好会 at 2008年06月21日 23:13
SAGE愛好会さん
何時もコメント有り難うございます。
成魚放流だけだと、放流場所から溪魚が散る前に殆ど釣り切られてしまう様ですね。
Posted by tiptop at 2008年06月22日 10:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/101218885
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。