2008年08月23日

8.20:キャンプdeフライフィッシング2

昨日に続き依田川の支流です。
今日は前日釣った最下流と最上流を除いた場所を釣ってみました。
ここは前回来た時に実績があるので期待が持てる場所でしたが・・・前にも触れたとおり、依田川辺りは何処からでも入溪出来るため、ご多分に漏れずお盆を過ぎると溪魚が居ないようです。

レインボー釣り始めて4〜5時間経ち初めての反応。
堰堤の深みから飛び出した明らかに尺近い溪魚でしたが。。。「あれっ?イワナにしては尺近いのにパーマークが見える!ヤマメにしては斑点が多い!・・・」難の事はない28センチのニジマスでした。(>_<)
このニジくん、綺麗にヒレは再生していました。


最終的にこの日キャッチ出来たのはニジを入れて3匹だったのですが、岩の下に入られ、ばらしたのが2匹も居ました。
何故なんでしょうね?しっかりフッキングし、岩の下から出ないので、テンションを掛けたまま手を入れて見ると木の枝に化けているのです。不思議です!!

Photo:8.20 依田川水系
タグ:依田川

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

posted by tiptop at 20:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年釣行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。