2009年10月30日

ランディングネット修理

前にも書いたとおり、今年使ったランディングネットの内張が剥がれてしまい、塗装を削り再塗装と成った序でに去年使った黒炭の物も再塗装して綺麗にしました。
今年の物は水分でフレームの外側が伸びたのでしょう!?従って内張が剥がれてしまったのです。
直す前に画像に取っておけば良かったのですが・・・忘れました。
薄めたエポキシ接着剤を隙間に流し込みクランプの様な物で押さえて直しました。

net-010.jpg白い方が今年使った物。フレームの外側が黒い物が去年の物。
ネットを外し修繕&再塗装しました。ネットも色落ちしたので再染色中です。
来年は黒檀の方を使う予定です。

あと、ウェーディングシューズのフェルトを張り替えないと・・・


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

posted by tiptop at 01:05 | Comment(6) | TrackBack(0) | ハンドクラフト
この記事へのコメント
こんにちは

今年は本格的にオフにクラフトを始めた小生
チマチマフライボックスを作っておりますよ

木と格闘すること数ヶ月
まだまだ完成など程遠い感じです

でも、未だに1枚板から完成まで
持っていった事がないので、
完成したらどんな達成感があるのか
今から楽しみです

tiptopさんはフライボックスは
作ったことありますか?
Posted by SAGE愛好会 at 2009年11月01日 11:27
SAGE愛好会 さん
ハンドクラフト始められたのですか!手間が掛かって大変ですが頑張ってください!

残念ながらフライボックスは「軽ければ良い」と言う主義で透明のポリカーボネイト製しか使いません。
でも、木製だけは一度作ってみたいと思っているのですが道具をそろえないと駄目なので・・・
手作りって道具次第ですからね!
Posted by tiptop at 2009年11月01日 14:20
黒檀のフレーム、色もそうですが質感もあってカッコイイですよね〜。
私も次回ネットを作る時には”ちょっとその辺には無い”ようなモノにしたいと思っております。(・ω・)b
(いつになることやら・・・。)
Posted by パグ支配人 at 2009年11月02日 08:06
パグ支配人さん、お久しぶりです。
ここの処制作が面倒になり、補修でごまかしています。(^^;)
ただ、パグ支配人さんと同じように「ちょっとその辺には無い」という意味で、鹿の角か竹のグリップで作りたいとは思っていますが・・・思っているだけ実現は無さそうです。

Posted by tiptop at 2009年11月02日 20:02
こんばんは。
すごく綺麗なフレームです。
黒檀って固そうな材料ですね。フレームを曲げるのはどうやってるんでしょうか?ヒートベンドなんでしょうか?私ならポキッといってることでしょう。(笑)
Posted by ジョニー at 2009年11月02日 23:20
ジョニーさん
「ヒートベンド」なんて良い物持っていません。
黒檀だけ薄いのです。(^^;)

薄くても黒檀だと裂けてしまう事が多いと思いますが・・・実はこれも裂けてしまい、押さえながら瞬間接着剤で接着してあります。(^^ゞ
Posted by tiptop at 2009年11月05日 21:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/131540408
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック