2012年02月28日

放射性セシウムの影響

今年の釣り場は放射性セシウムの影響で解禁延期が続出しているようですね!

3月一杯の基準だと500Bq/kgまでOKだったものが、4月からは100Bq/kg以上有った漁協は、直近の検査で100Bq/kg以下が3回続かないとダメだと言う事で政府の対応に怒っている漁協さんも有る様です。

箒川(塩原漁協)−> C&Rを含めて解禁延期、解禁未定

鬼怒川水系(鬼怒川漁協)−> C&Rを含めて解禁延期、解禁未定

神子内川(足尾漁協)−> 解禁延期、解禁未定(粘った結果、解禁に成ったら電話をくれるそうです)

那珂川(那珂川漁連)−> 解禁延期、解禁未定

噂によると福島の渓流もNGだし、栃木県地方に行っていた方には影響が大きいですね!
私の好きな所は殆ど全滅です。

今年はXX川一本かな・・・何処かの川はOKみたいだし!(^^;)

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

posted by tiptop at 10:43 | Comment(6) | TrackBack(0) | フライフィッシング
この記事へのコメント
お久し振りです。
わたしも気になっていたんですけど、足尾もそうなんですね。
福島といい、栃木といい全滅に近いですね。
こんなシーズンに限って釣りに行きたい今年。
しかたないので近場で行こうと思っていたら明日は雪の模様。。。
仕事が一段落付いたらこそっといってみようとおもいます。
Posted by ジョニー at 2012年02月29日 00:37
ジョニーさん
お久しぶりです。最近サボり気味ですっかりご無沙汰しています。
福島、栃木は殆ど全滅ですね!今年は何処へ行こうか迷ってしまいます。
余り遠くでは回数いけないし・・・・
Posted by tiptop at 2012年02月29日 11:14
こんにちは〜!
お久しぶりです。
今後3度続けて基準値を下回ればという基準も
いい加減ですよね。
野菜なら次の作付をすればいいですが魚を全部取って
新たに放流しなければ、たまたま検査した魚が基準値以下安心して食べてもいいですよと言うことでしょうかね?
栃木県内の遊漁はオールC&R漁業者だけが基準値以下を出荷するということで済む話のような気がしますが(>_<)
Posted by kaz at 2012年03月01日 13:23
kazさん
お久しぶりです。

仰る通り、一寸釈然としないですね!
放流しないかヤマメが世代交代しない限りセシウムは薄まらないんですよね!?
放流するのも、世代交代も同じ事の様な気がします?

セシウムは排泄されるのかな?されなければ理屈から言えば今年はダメと言う事ですね!
また、kazさんの仰る通り、来年も運次第ですね。
Posted by tiptop at 2012年03月01日 20:05
お久しぶりでございます。
福島、栃木は大変なことになってますね。
う〜む、今年は何処へ行けば良いのやら・・・。
岩手へ行って終わりのような気がします。(*´Д`)=з
Posted by パグ支配人 at 2012年03月01日 21:45
パグ支配人 さん
お久しぶりです。

福島県、栃木県、群馬県は殆どダメ見たいですね。

私も今年は何処へ行くか迷っています。

秋田県と長野県かな〜・・・それと彼処、いずれにしろ何回も行けそうもありません。(--;)
Posted by tiptop at 2012年03月02日 11:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。