2014年04月25日

4月24日の釣行

20140425-004.jpg24日私のホームとでも言う、何時もの渓流へ行ってきました。

朝5:30に現地に到着して、1時間林道を歩き目的の入渓ポイントへ行くと、なんと自転車が止めてあるのです!
何方かに先行されたようで、きっと上流の方へ行ったのだろうと考え(この渓流、最上流に入る方が多いのです)「上流には未だ見ぬパラダイスが有ると思うのは、釣り師の性ですかね!(^^;)
そこで自転車の置いてある辺りから入渓したのですが、全く何の反応が無く、先行者が釣り上がったと判断し、仕方なしにまた1時間歩いて他の沢へ移動!


20140424_053.jpg
処が、代わりに入った渓流でも朝から午後2時頃まで全く反応無し!何の反応も無しですよ!渓魚の姿すら見ないのです。
「こんな日も有るだろう!」と諦めて、ボウズで帰る事を覚悟し、最後のポイントへ・・・・それから午後5時頃まで15匹です!
それまでは一体何だったのか!?先行者が居たのかな・・・



20140425-003.jpg
何故なんでしょうね・・・貰った漁協の案内を読むと、昔の物には「発眼卵の放卵場所」と書いてある所が、今年の物には「天然魚増殖保全のC&R」と書いてあるのです。
「天然魚増殖保全のC&R」とは何もしないとも受け取れますよね!?単に水温が低かったとか、何かの具合かな〜?

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

posted by tiptop at 15:05 | Comment(0) | 2014年釣行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。