2012年09月14日

9.13:これで納竿!

前回の釣行で今期最後にしようかと思ったのですが、未だ禁漁まで日にちも有り13日に今期最後の釣行に行ってきました。(^^;)

釣果は事前の想像通り大きいのは既に抜かれ、小さな渓魚が殆どでした。

自分の予定としては、尺上を上げて納竿としたかったのですが、勝手な予定通りには行かず27センチが最大で14尾釣れましたが小さな渓魚が多かったです。

それにしても良く知らない所は怖いですね、帰りが車まで何時間掛かるか分らないので2時に納竿したのですけど、帰って見れば未だ明るく、後30分は釣りが出来たような!?釣れている時だっただけに残念です。(^^ゞ
ちなみに、車には5:30に戻りました。

20120913-007.jpg
この日最大だった27cmイワナ。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

posted by tiptop at 11:20 | Comment(6) | TrackBack(0) | 2012年釣行

2012年09月08日

9.06:渓流探索2

今日は昨日に続き新しいポイントの探索です。もしかすると「何時もの渓流」で気楽にやった方が良かったかな〜っ!(^^;)

今回のポイントも踏跡が少なく有望かと思いましたが、上流へ行くとドンドン水量が少なくなり、最後には伏流してしまい、午前11時には水が無くなり退溪する事に成ってしまいました。

伏流してから少し上まで様子を見たかったのですが、水の流れる音も聞こえず、諦めて退渓しました。
その間にイワナ11尾を釣りましたが、小さいのが多く20cm〜24cm迄で低調でした。

しかし・・・実は1度だけフライを追って来た渓魚がばかでかく、30cm前後の渓魚はよく見ていますが明らかに其れより遙かに大きくビックリしました。
1度フライを見切られてから色々試したのですが、2度と顔を見せてくれませんでした。(;_;)
「あんな大きなイワナは初めて見ました」そう言うサイズだったのです!

来年も行くべきか?迷いどころです。朝から11時迄釣った所で水が無くなるのは考え物です。

林道を戻る途中(12時頃)土砂降りの雨に遭い帰宅しました。前回も雨に遭い今回も今期最後かも知れないのに・・・なんか付いていません。(;_;)

20120906-003.jpg
こんなサイズが殆ど、今回は失敗か?あんな大きなのが居るのでは来年も行くべきか?
迷ってしまいます。

20120906-006.jpgこんな林道を帰ります、山奥で人影も無く・・・”クマ恐怖症”の私はクマが出そうな気がして怖かったです!

途中、黒い20cm位の動物が道を横切ったのですが、何でしょう?山奥にドブネズミは居ないし、もう少しコロコロした体型で、狸の子供かな?



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

posted by tiptop at 10:30 | Comment(8) | TrackBack(0) | 2012年釣行

2012年09月07日

9.05:渓流探索1

5日〜6日は今まで行った事に無い、新しいポイントを探索に行ってきました。
今回の所は釣り師の踏跡も少なく希望は持てたのですが、踏跡が無いと何かと不安になるのは私だけでしょうか?それに踏跡が無いヤブを歩くのは大変ですね〜っ!
本当は踏跡がない方が有望なのでしょうけど・・・釣れないから踏跡が無い?不安を抱きながらの入溪です。(^^ゞ

この時期に関東地方で数を釣るには無理なのか?合計イワナ12尾、殆どは20cm前後です、その中に25センチ、28センチ、31センチも含まれ来年楽しみです。

31cmを釣って暫くすると、未だ2時だったのですが大きな堰堤に阻まれ退溪。無理をすれば高巻けた様な気もしましたが、満足していたし車まで戻る時間も分からないため退溪する事にしました。
此の沢、脇に林道が通っているのですが私が退溪したポイントまで行かないと、渓流と林道の高低差が大きく退溪が大変です。
来年は私が諦めた堰堤の上流も試したいと思います・・・何か有望な気がします。

20120905-001.jpg
28センチ岩魚。これだけで十分満足出来るサイズでした。
写真で見ると31センチより大きく見えるのは私だけ?
20120905-003.jpg
31センチ岩魚。私の使っていたロッドは31センチ有るとロッドが伸されて上げるのに一苦労しました。



タグ:渓流

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

posted by tiptop at 11:02 | Comment(4) | TrackBack(0) | 2012年釣行

2012年08月25日

8.24:低調+好調

昨日に続き今日も釣り三昧の予定!

初めに入った渓流はお盆の休みに相当叩かれたのか?渓魚は居るのですが全く反応無し!
朝5時半から釣り初め9時までで小さなイワナとヤマメの2尾だけ、時々渓魚は見えるのですがロッドを立てると逃げたり、一度フライを見切ると触っても居ないのに二度と出てこない!
流石に余りの釣れ無さに9時には嫌になり、他の渓流へ移動しました!

此方は打って変わって型は小さいのですが出そうなポイントからは殆ど出て来て、移動してから13尾釣れましたが、2時には昨日の疲れも有り納竿。

20120824_003.jpg
蝶か?蛾か?皆さんも同じだと思いますが其れにより気分が違うのです!
手に止ってきたのでチョウでしょう!?でも蛾ですね!(^^ゞ


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

posted by tiptop at 21:02 | Comment(4) | TrackBack(0) | 2012年釣行

8.23:今日は低調

20120823_001.jpg今日は低調でした。
イワナを11尾、サイズも25センチが最大で、大きな渓魚は抜かれてしまった様で、見かける事も出来ませんでした。

それも12時頃になると雨がポツポツと降り出し、その後も暫くは頑張ったのですが・・・定位している23〜24センチのイワナを見つけ、何とか釣り上げようとしている最中に雷も鳴り出し、帰り道は川通しで3時間掛かるのでイワナは諦め慌てて車に戻りました。

車まで戻る時間(3時間)が有れば雷雨は上がると思って、後ろ髪を引かれる気分でした・・・
結果3時間では上がらなかったので正解ですかね〜!?
でも、川で雷に遭ったら、水に落ちれば感電する?木の無い河原では危険?周りが自然林なら急に増水しない?
分からない事ばかりですが取り敢えず戻るのかな??



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

posted by tiptop at 14:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | 2012年釣行

2012年08月08日

8.8:新潟釣行

今日、新潟へ行ってきたのですが・・・3時には家に居ました。(;_;)

目的地に行く道路が工事で通れず、目的の川へ行けなかったのです。

20120808_002.jpg新潟まで行き何もしないで帰るのでは、余りにも寂しく、仕方なしに前に一度入り”全く無反”だった川へ再挑戦!
1〜2時間探ってみたのですが前回同様”全く反応無し!”勿論溪魚の陰さへ見ないのです。

でも、左の写真の様な所で如何にも居そうな気がするのですけど・・・


その後、此のままでは帰れないので、前に何匹か釣った沢へ行くと、今度は車が止められないのです!ロープが張られ立入り禁止の立て看板!

20120808_001.jpg再度!仕方なしに遡行が厳しく、川へ下りるのも大変で余り釣れない”マル秘ポイント”へ!
余り釣れないけど地元の方しか知らない”マル秘ポイント”なのです。
とっ処が、もう少しで川へ下りられる所まで来て、怖くて動きが取れなくなり撤退!

以前は行けたのですが、3.11の地震で崩れたのでしょう!

ちなみに上の画像の様な所を行くのですが、右側が水路から真っ直ぐ下に崖に成っていて、写真の比ではありません。
動きが取れなくなってしまったので写真はありません、写真どころでは無かったのです。(;_;)




タグ:新潟釣行

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

posted by tiptop at 16:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2012年釣行

2012年08月03日

8.2:今日は尺イワナ

実は前日からの続きです。(^_^)v

今回の渓流は朝一を狙って車止めへ3:15!
処が!既に車が一台、それも既に入溪済みのようで・・・一体何時に来たのか?”朝一狙”だったので余所へ行くか迷ったのですが「まっ一人位なら何とかなるか!?」と考え、そのまま入溪する事にしました。

後から分かる事ですがこの日、平日だと言うのに結構混んでいたようです。

この日爆釣模様で6:30には31センチを上げ「もう帰っても良いや〜」と思いつつ、高速道路が安くなる17時〜20時に高速へ行きたいと思い釣りを続行!(^^ゞ

その後お昼頃になり、ある入溪ポイントから1尾追加するも全くの無反応!

暫くして林道を戻ってくる4人の釣り人が、Qどこから入ったの?、A初めから、Q何時頃、A車が4台止めてあった。
そんな馬鹿なね!私が2番目に入って来たのに!(^^;)
全く無反応に成ったポイントから入った様で・・・私は既に満足していたので一寸してから退溪!釣れていなかったらムカツイタかも!?(^^ゞ

帰るにも時間をつぶせる範囲ですし、釣果は31センチを含んで25尾。帰っても良いですよね〜っ!

20120802_005.jpg
今回の31センチイワナ、前日29センチ、を釣ったので言う事無し。

20120802_002.jpg
川を渡ろうとして川の真ん中で私に行く手を阻まれたヘビ




にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

posted by tiptop at 20:51 | Comment(6) | TrackBack(0) | 2012年釣行

8.1:泣き尺

s-20120801-002.jpg予てより狙っていた沢へ久しぶりに釣行しました。
以前、3〜4回釣行したのですが、一日やっても毎回2〜3尾しか釣れなかったのですが、今回あえてその川+支流へ行ってみました。
結果は泣き尺(29センチ)を含む17尾と言う結果でした。しかし”泣き尺”以外は20センチ位の小さな溪魚ばかりでした。


s-20120801-005.jpg退溪ポイントから林道へ上がり、帰り道を林道の分岐点まで来ると、こんな看板が!
歩いてきた林道が「熊注意」に成っていたのです。当分此川へは行くのは止めておきます。



s-20120801-006.jpg看板を見た直後こんな物が熊に見え、一瞬逃げようと考えましたが、動かないので気が付きました!切り株でした。



そうそう、以前購入したラバーソールのウェディング・シューズ、フェルトと比べると岩によってはフェルト以上の食いつきを見せ、高巻きの時など土や草でも滑らず良い感じなのですが、岩によっては”まるで氷の上を歩く”様に滑り、怖くてジャンプなどは出来ません。
しかし、全般的にはラバーソールはフェルト以上に滑りませんでした。

従って、川によって使い分ければベストなのでしょうが、トータルで考えると何とも言えませんでした・・・今まで通り、その時最安値で買える物を買うつもりです。

タグ:泣き尺

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

posted by tiptop at 14:54 | Comment(4) | TrackBack(0) | 2012年釣行

2012年07月20日

7.19:尺イワナ

20120719-001.jpg今日はテンカラの知人と那珂川水系へ釣行しました。
同行の知人はテンカラでいきなり27センチのイワナ、続いて31センチの尺イワナ、写真は有りませんがとても綺麗な雌のイワナでした。
これ以上尺イワナは出ないと思っていたのですが、その後私は写真の33センチの尺イワナをキャッチ!

私は33センチに20〜27センチのイワナで合計10尾。

此川はアベレージサイズが大きい様で殆どの溪魚は25センチ〜27センチで、その上知人と合わせて2尾の尺イワナですから申し分有りません。
東京近郊の釣り場で一日に2尾の尺イワナですから異例だと思います。当然、放流されていない沢です。

20120719-002.jpg
それにしても歳を感じてしまいます。
実は今日も釣行の予定だったのですが、ウェーディングシューズのかかとが取れるし、疲労が目一杯!、33センチで満足です。
一番の原因は疲労で帰って来たというのが本音です。



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

posted by tiptop at 20:09 | Comment(10) | TrackBack(0) | 2012年釣行

2012年07月06日

7.5:辛い渓流

昨日、釣りに行ってきましたが、非常に辛い渓流に成ってしまいました。(;_;)
未だ行った事の無いポイントへ知人にご一緒して頂いたのです。

本当は今日も他のポイントで釣行のはずだったのですが、過労と戦意喪失で昨日のうちに帰ってしまいました。

s-kosabi 001.jpg釣れたのは3尾、一人に成ってから迷子に成るというおまけ付き。(;_;)
残ったのは虚脱感のみ・・・

動悸が昨日から止まらなくなり、足はパンパン、疲労困憊です。



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

posted by tiptop at 11:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | 2012年釣行
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。