2012年06月15日

6.14:今年初めての瀬

14日に今年は初めての沢へ行きました。

ヤマメ
東京近郊では前日多少雨が降っり、出かける時にもほんの少しだけ雨が降ったのですが、現地ではかなり雨が降った様で、増水気味で岩や道路は相当濡れていてました。

それに、河原の水たまりの様な所に溪魚が居たりしましたから、最近相当増水したのでしょう。

朝の内は溪魚の顔も中々見る事が出来ず、内心「ボ」も覚悟し炊いたのですが、お昼前後からボチボチ溪魚を見る事も出来ヤマメ2+イワナ3+数に入れられ無いほどにチビを何匹か釣れました。

この日二人での釣行でしたが二人合わせると10尾ですから・・・マァマァかな〜っ!?


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

posted by tiptop at 11:12 | Comment(6) | TrackBack(0) | 2012年釣行

2012年06月02日

5.31:渡良瀬川水系

20120531_009.jpg何時ものホームリバーです。
この日、何日間か人が入っていなかったのか?
20センチ位から27センチのイワナ22匹です。中には1回フライを流すと一度喰い逸れて、再度出てきて釣れてしまう事も何回かありました。
しかし、スレテいる事もスレテいて、見えない程の早さでアタックしてくる溪魚が殆どでした。


途中、胸が苦しくなり目眩いもして帰ろうかと思いましたが、釣りを止められず少し休んでほぼ一日釣行しました。(^^;)

20120531_006.jpg2日続けての釣りはもうそろそろ無理かも知れません。

疲れてNGです、それに薬も何種類か持って行かなくては成らず。
現地で薬を飲むなんて年寄臭いですね〜っ!(--;)
とっ言っても日帰りで行くのも疲れるんですよね!だんだんC&Rの道が近づいて来たかな・・・


そうそれに最近は本当に野生動物が多いですね〜っ!
今回はニホンカモシカに、死んだ子猿を抱いた親ザル。
猿は可哀想でした、抱き方が両手で抱きしめる様にしているのです。死んだ猿は15センチか20センチ位の大きさでした。(-_-;)
猿の赤ちゃんが何センチくらいで生まれるのか知りませんが、おそらく生まれてすぐの小猿では無いかと・・・





にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

posted by tiptop at 23:26 | Comment(8) | TrackBack(0) | 2012年釣行

5.30:男鹿川C&R(三依地区)

男鹿川のC&R三依地区へ釣行しました。
此処には一昨年釣行したきりでしたが、kazさんも仰っていた通り以前と比べると確かに魚が少ない様な気がしました。

ちなみに、kazさんと同じ?駐車場に車を止めて入溪したのですが、何の反応も無く又溪魚の姿も見る事が出来ず暫く釣り上がり此処をあきらめ、定番ポインへ移動しました。

ojikagawa-025_s.jpg定番ポイントでは28センチと29センチのヤマメが釣れました、しかし両者とも良型でしたがボロボロのヤマメで一寸がっかりでした。

29センチの方は尾ヒレがちゃんと生えていれば尺は間違いなく有ったと思います。
ちなみに、右の写真は28センチの方です。


その後は下にも上にも入溪者がおり、動きが取れず終了と成りました。


タグ:男鹿川

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

posted by tiptop at 14:07 | Comment(4) | TrackBack(0) | 2012年釣行

2012年05月25日

5.24:渡良瀬川水系

20120524-003.jpg
久しぶりにフォームの沢へ釣行しました。
釣果は「ヤマメ4+イワナ7-フライライン」と言う釣果でした。

「-フライライン」と言うのは・・・不思議なんです、
リールをロッドから落とし岩に当ったのですが、その時ラインがリールと岩の間に挟まったのでしょう?
落とすと同時に切れてしまったんのす。
ロッドからリールを落とす事は時々ありますけど、同時にラインを切るなんて初めての体験です。
暫くはラインを同士を結んで使って居たのですが、途中にコブが出来ガイドを通り辛く1尾釣って帰ってきました。

後から考えてみればライン同士を結ばず、リーダーを切れた所へ付ければ良かったですね〜っ! まっ後の祭ですけど!(^^ゞ

それにしても毎年5月は溪魚がすれていてシビアですね〜!何時も5月に成ると思うのですがこれは関東地方だけでは無いですかね!?相当数見切られてしました。




にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

posted by tiptop at 11:36 | Comment(6) | TrackBack(0) | 2012年釣行

2012年05月15日

5.14:那珂川水系

久しぶりに那珂川水系へ釣行しました。
去年は年券を買ったものの体調不良で一度も釣行せずに居ました。
今年は去年の分も釣行しないと!(^^ゞ

先週は天候不順でホームを中止にしたので、今週は那珂川水系と来週ホームへ行くと”決め”だ次第です。

s-kosabi 023.jpg今回、那珂川水系でも初めての所でしたが、穴場かも知れません。
平日と言う事も有るでしょうが、朝8時でも1番に入溪でき、車に戻ってきたのは午後4時ですが、その時にも釣り師は一人も居ませんでした。

8時〜4時ですから8時間ですが歩いていた時間が相当有るりますので、釣果がネイティブと思われるイワナですが5尾と言うのはそれ程悪くないと思います。




にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

posted by tiptop at 15:24 | Comment(6) | TrackBack(0) | 2012年釣行

2012年04月20日

2012年初釣行

昨日、やっと初釣行行ってきました
一言で言えば溪魚は釣れたけど散々かな〜っ?!

現地に到着して、新しく買ったGPS付きのデジカメを操作しながら林道を歩いている時、ふとっ顔を上げると目の前数メートル先に、私に向かって小走りでイノシシが来るのです。
慌てて横に逃げ林道を走って逃げると・・・「写真を撮らなくては!」とっ思い振り返るとイノシシは小走りで追ってくるのです!その後暫く逃げて、また写真を撮ろうと振り返るとイノシシもそれに気付いたのか?振り向いているのです!
そこで又逃げて安全圏で撮れたのが下記の写真です、かなり引いた画像になってしまいました!(^^;)

熊も怖かったけど、イノシシも怖いですね〜っ!新調のウェーダーに穴を開けられるかと思いました!(^^;)
野生動物はこわいです。

釣りの方に話を戻しますと、ヤマメとイワナ合わせて10尾ほど釣れたのですが、ある地点から全く反応がなくなり「なんか変だ!」とっ思っていると先行者!!
私が入溪したのは朝一番、釣っている間に頭を跳ねられたのです。混み合う関東の釣り場ですから反対の立場でも同じ事をすると思いますけど・・・そのフライマンと話すと「釣り券を持っていない」釣りの許可が無いわけですから此方としては複雑です。
偶にはそう言う事もあると思いますけど、そのFFMは年に何回も来ている様で・・・余計に「年券買えよ!」とっ思ってしまいます。

inoshishi

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

posted by tiptop at 11:04 | Comment(11) | TrackBack(0) | 2012年釣行