2014年09月07日

9月5日の釣行

20140905-003.jpg前からの目標だった「最後の堰堤の上はどうなっているか?」今回やっと目標を達成しました。!
これで心置きなく納竿出来ます!!(^^ゞ

此の沢、入る方が少ないので未だ渓魚が残っているようです、疲れて足がフラフラし、岩をゴトゴトとさせていると渓魚が走るのが見えました。(^^;)

堰堤の上には小さいですがイワナが未だ未だ居る様で、一寸の時間で3匹も釣れたのですが、怖くなり帰って来ました。


20140905-002.jpg何の気なしに頭の辺りの岩(頭4っ分程度)へ触ると周りの岩も含めて崩れきて・・・こう言う時てっ走れるのですね!フラフラした足で岩の上を走って逃げました!(^^;)
堰堤の無い上流ですから、当然林道も無く、骨でも折ったら!それに放獣地点に成っている様で、何となく怖いので帰って来ました。町に出た熊を脅して山へ放しているのです。

此の堰堤に行くまでに10匹以上釣れたのですから、苦労して上に行く必要は無いですよね!(^^;)


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

posted by tiptop at 09:59 | Comment(2) | 2014年釣行

2014年09月06日

9月4日の釣行

20140904_051.jpg
久しぶりに釣行したのですが・・・

低調でした、何時もなら混んでいる所へ、6時についても誰も居ないので「これはラッキー!」と思い入渓したのが・・・間違えでした!

5日を最後に今期は終わりに使用と考えて居るのに、一日を無駄にしてしまった様な気がします!(^^;)


ookawa-009.jpg
有意義だったのは2時間半歩いて入るポイントを知る事が出来たと言うだけで・・・しかし2時間30分歩いて入って3匹ですから余り意味の無いものでした!

混んでいる時にも入りやすいでしょうけど・・・行く方は余り居ないかな?!



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

posted by tiptop at 20:46 | Comment(0) | 2014年釣行

2014年08月01日

7月31日の釣行

20140731_343.jpg
今日も昨日とは違う渓流の堰堤の先を知りたいと思っての釣行です。
前日、3回も転んで怪我をし、何か嫌な予感がして違うロッドを持って行きました。
案の定、8時には転倒しロッドを折ってしまいました。

車へ戻れば換えのロッドは在ったので、戻るか?脱渓点まで進むか?、戻る根性はないし、脱渓点=最上流ですからロッドを変える根性も無く、折れたロッドで釣りを続ける事になりました。
途中では林道が高くて脱渓出来ないのです。


20140731_254.jpg
結果、ロッドが折れてからの方が釣れたのです。
確か折れる前が6匹程度、折れてからは15匹で合計でイワナ21匹釣れたのです。最大の29センチも折れたロッドで釣れたのですが・・・高価なイワナです。

今考えるとロッドを変えなければ折っても保証を受けられたのですが、生憎保証の効かないScottです。(;_;)
写真は”釣れてしまった”イワナと折れたロッドです。


最終目的の”堰堤の先”は疲れ果てフラフラで、時間は有ったのですが釣行が無理になり諦めました。
しかし、折れて細くなったロッドは手が痛くなり使い辛いですね!それにリールはお腹に刺しての釣行ですから面倒というか・・・楽では有りません。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

posted by tiptop at 21:53 | Comment(11) | 2014年釣行

7月30日の釣行

20140730_024.jpg
久しぶりに釣行したのですが、3回も転び怪我までして帰りました。(>_<)

今回、今年初めにも行った、他が混んでいる時に大抵空いている渓流へ行き、在る堰堤の先がどう成っているか調べるのが目的です、又渓魚が居なくて空いているのか?確認も兼ねて行きました。

前回は2匹しか釣れず、過去にも2匹以上釣れた事が無く、渓魚がいない事を確認出来たのです。
しかし、今回ハイシーズンに行った事が少ないので再確認ですが・・・全部で15匹釣れたのですが、サイズの良いものはいないし、やっぱり渓魚は少ないと言う結論です!


20140730_078.jpg
15匹の殆どはイワナでしたが、大きいのは放流されたと思うヤマメでした。何故放流されたと思うかと言えば放流地点近くだけヤマメが釣れ、下流も上流もイワナでした。

ちなみに、堰堤の先は行けませんでした、「行けない」と言うのは物理的にです、造ったのだから行けそうですが・・・分かりません。(^^;)



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

posted by tiptop at 14:35 | Comment(0) | 2014年釣行

2014年05月30日

5月29日の釣行

20140529-005.jpg
確認のため前回と同じ漁協の管轄に釣りに行きました。
過去2回と別の沢ですが、同じ様に下流(此の沢としては下流部で十分上流)には渓魚は居ないようでした。

勿論、例年ですと此の時期には十分に渓魚がいた場所ですが、今年はもっと上流に行かないと釣りにならないと言う事です。
1時間歩いて入渓出来たのが、2時間歩かないと入渓しても無駄に成ると言う事です。(--;)


20140529-004.jpg
この日、朝6時に車止めに着くと既に5台の車が・・・全て釣り師とは分かりませんが4台は釣り師のようでした。

私は一番人気の川を諦めて別の沢へ行ったのですが。午前10時には雷雨になり退渓してきました。
それにしても渓流の雷は怖いですね!

実質は短い時間でしたが上流の方には渓魚が居るのか?9匹釣れました。


20140529-002.jpg
帰りに車止めで帰り支度をしていると、同じように雷雨で帰ってきた釣り師に会い、第6堰堤から入渓したそうですがお話しをお聞きすると、上流は例年より渓魚が多いと言う事でした。

私が歩いたら、2.5時間は掛かりそうですが・・・(^^;)


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

posted by tiptop at 14:36 | Comment(10) | 2014年釣行

2014年05月09日

5月8日の釣行

my_photo-007.jpgこの日は先行者は居ないと思うのですが、前回と同じように下流部は全く魚の反応は無く、5:30頃から魚の走る姿さえ見ないで10時です。
流石に何も無しで10時ですから、嫌になりそろそろ帰ろうかとも考えたのです。
しかし、退渓しても時間が半端に成るし、前回の事もあるので、退渓を我慢しての釣行でした。

去年までと違い、何時に帰ろうと”高速料金”は同じですし!(^^;)


my_photo-004.jpg結果的には前回と同じように、上流には渓魚が居て、10匹ほど釣れたのです。
誰も同じように、余り渓魚が居ないので途中で退渓してしまうのか?それで上流だけ魚が残って居るのでしょうか?

10匹程釣れて私は満足したし、12:30頃には、風も強く寒くなったので退渓致しました。

途中、鹿の角も拾いました。緑の苔が付いていて、流れてきたのだと思います。ランディングネットのグリップにするつもりでキープです。(^^;)


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

posted by tiptop at 20:24 | Comment(2) | 2014年釣行

2014年04月25日

4月24日の釣行

20140425-004.jpg24日私のホームとでも言う、何時もの渓流へ行ってきました。

朝5:30に現地に到着して、1時間林道を歩き目的の入渓ポイントへ行くと、なんと自転車が止めてあるのです!
何方かに先行されたようで、きっと上流の方へ行ったのだろうと考え(この渓流、最上流に入る方が多いのです)「上流には未だ見ぬパラダイスが有ると思うのは、釣り師の性ですかね!(^^;)
そこで自転車の置いてある辺りから入渓したのですが、全く何の反応が無く、先行者が釣り上がったと判断し、仕方なしにまた1時間歩いて他の沢へ移動!


20140424_053.jpg
処が、代わりに入った渓流でも朝から午後2時頃まで全く反応無し!何の反応も無しですよ!渓魚の姿すら見ないのです。
「こんな日も有るだろう!」と諦めて、ボウズで帰る事を覚悟し、最後のポイントへ・・・・それから午後5時頃まで15匹です!
それまでは一体何だったのか!?先行者が居たのかな・・・



20140425-003.jpg
何故なんでしょうね・・・貰った漁協の案内を読むと、昔の物には「発眼卵の放卵場所」と書いてある所が、今年の物には「天然魚増殖保全のC&R」と書いてあるのです。
「天然魚増殖保全のC&R」とは何もしないとも受け取れますよね!?単に水温が低かったとか、何かの具合かな〜?

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

posted by tiptop at 15:05 | Comment(0) | 2014年釣行

2014年04月18日

今期初釣行

yosasa_oomaki-031.jpg
遅ればせながら今期の初釣行へ行ってきました。

ここの処毎年、初釣行は余笹川と決めているのです。
去年は渓魚も沢山いたように思えたのですが、今年は一ヶ所固まって放流したようです、一昨年も一ヶ所に纏まって居たような気がします。
釣果は小さなヤマメ1匹で。。。到底満足出来ず他の渓流へ行きました。

20140417_041.jpg結果、他の渓流と併せて4匹それも普通なサイズは写真の物のみで、後は小さなヤマメ2匹と小ぶりなイワナ1匹だけとで、低調な一日でした。

車を止めた辺りに偶然有ったカタクリの花



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

posted by tiptop at 12:42 | Comment(4) | 2014年釣行