2011年09月10日

9.08:今期最後の釣行が・・・

20110908_001.jpg
今期最後の釣行のつもりで気合いを入れて出掛けたのですが、増水と混雑でNGでした。空いている所に入ろうと思ったのですが増水が酷く、その上餌の方が最後にと気合いを入れて大勢来ている様で、良いポイントは全てNGでした。かろうじて渓魚の少ない瀬に入りましたが・・・

今回、実質2時程度の釣りに成りましたが、釣果はチビイワナ1尾と言う、最後の釣行にしては寂しいものでした。

増水のため、川の中を石の転がる音が聞こえてくるのです。当然川を渡るのも怖いし、あんな音を聞きながらでは落ち着いて釣りをしている気分では有りませんでした。

その上帰り道には、ここの処の雨で2ヵ所も道路が崖崩れで、迂回させられました。(>_<)

20110908_003.jpg
増水と泥水で湖も茶色に濁っていました。川に濁りは無かったのですが相当の増水でした。

20110908_002.jpg
今期からスマートフォンのGPSロガーで遡行場所を記録しようと思って居たのですが、バッテリーが全く保たないので、安物のGPSロガーを購入しました。(^^ゞ
これで、入渓ポイント、退溪ポイントを地図上で確認しようという事です。(^^ゞ


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

posted by tiptop at 21:50 | Comment(6) | TrackBack(0) | 2011年釣行

2011年08月31日

8.28:久しぶりの釣行

20110828_blog.jpg秋田釣行から久しぶりに関東地方の釣りです。

最近の雨で、川が増水し濁っているのでは無いかと心配して出掛けましたが、増水はしていましたが濁りは少なく、何時もより多少透明度が低い程度でした。
また、この時期、渓魚が少なく成っていると思い、余り期待しないで出掛けたのですが、ここの処の雨で、上流から落ちてきたのか?20センチ前後の渓魚が沢山いました。普段ですとこの時期には型の良い渓魚が何尾か釣れる程度だったのですがラッキーです!

また、今回flyfisher_keiさんと釣行で「釣れなかったら」とっ心配しましたが、二人とも何尾か釣れてラッキーでした。
私の場合、複数釣行ですと話に夢中し集中力が欠けて釣れないのですが、今回11尾のイワナが釣れて、この時期としてはラッキーでした。(^^;)

それにしても、疲れました、秋田から帰って、からどうも体調不良で疲れも倍増でした。^^;

ちなみに、あと一回釣行しようと思っていますが・・・どうするか?今迷っています。何れのにしろせいぜい後1回程度の釣行で今期納竿にしようと考えています。

8.28:久しぶりの釣行

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

posted by tiptop at 11:11 | Comment(4) | TrackBack(0) | 2011年釣行

2011年08月18日

8.13:秋田釣行3

akita-003_s.jpg秋田釣行も最終日、流石に疲労もピークに達し、朝5時に胸が苦しく目を覚ましてしまい。益々疲れも倍増!
前日の釣果から判断し、またポイントを換えることにし、朝からテントの撤収とポイント移動で今日も半日の釣行です。
ポイントに付くと同行者と上流部と下流部を分けたのですが、私は初日に尺上を上げていることも有り、その上体調不良で皆さんに場所をお譲りしたのですが、それが裏目に出て私だけ良い釣りをしてしまいました。(^^ゞ

私はキャスティングし易い楽なポイントだけ竿を出し、被った様な面倒なポイントは飛ばしての釣行としました。
それでも各ポイントには大きなイワナが付いているのです、これで無くては秋田まで来た甲斐がありません。
一度等はホッパーを投げると同じ渓魚がフライを3度も咥えるのです、それも1、2度目共に合わせて居るのですがすっぽ抜けて、3度目でフッキングするという、大胆さ!これじゃ誰にでも釣られちゃいますよね〜っ!

5尾釣れて27センチ以上が4尾、24センチ程度が1尾、アベレージサイズ27.4センチ

どうなんでしょうか?3日間とも午後からの釣行で数匹ずつ釣れ、大きな渓魚も釣れたので秋田まで行った甲斐があったのか?それとも匹数的には大したことが無く、関東で釣っていた方が良かったのか?
費用と時間を掛けて微妙です。

それにしても疲れ果てた2泊4日でした。

ちなみに、27センチの渓魚と28センチの渓魚は、何方が何方か分からなく成ったので、いい加減です。

8.13:秋田釣行 3

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

posted by tiptop at 14:03 | Comment(6) | TrackBack(0) | 2011年釣行

2011年08月16日

8.12:秋田釣行2

akita-032_s.jpgこの日、本来の予定では阿仁川水系を予定していたのですが、阿仁川水系は増水が酷く、急遽玉川水系に移動する事に成りました。
従って、この日も午前中は移動とテントの設営で潰れてしまい、午後からの釣行となしました。
釣果の方は秋田としては、どうでも良い釣果で普通サイズ4尾と言う低調なものでした。

しかし、秋田の川はクマが出そうで怖いです。近所のお店の方からの「クマが出るから注意して」とっ言われビクビクです。(^^;)

釣りが終わると皆で、廃温泉のくみ出し口で入浴?と言うかお湯浴びに行ったのですが、本当に貴重な経験をしました。(^^;)
昔は浴場が有ったそうですが、現在は無くなり温泉だけが湧き出ているのです。湯温も丁度良く、コンクリートの枠が深さも90センチ位あり、浸かる事も出来たようですが、結構大変で、お湯を浴びるだけにしておきました。
真っ暗闇にランタン、蚊取線香と防虫スプレーで武装して、源泉100%を浴びるわけで、それは最高です。(^^;)
なんせ此所は秋田、林道の途中に有るので一人では怖くて行け無いのが残念です。

写真も有るのですが・・・むさ苦しい男のエロ写真に成っているので止めておきます。(^^ゞ
後でエロ写真を加工してUPしたいと思います。

8.12:秋田釣行 2

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

posted by tiptop at 22:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | 2011年釣行

8.11;秋田釣行1

akita 001_s.jpg初めて東北地方へ釣行してきました。
お盆の帰省には早いと思っていたのですが、早めに帰られる方と重なったためか?自宅から現地(阿仁川水系)到着まで11時間掛かってしまいました。(>_<)

流石に11時間は疲れますね〜っ!良くお盆の帰省で東北まで帰られる方の話は聞きますが、あこがれる部分も有りましたが、帰省の方のご苦労を実感しました。

今回キャンプで釣行でしたが、とても綺麗な所ですが、アブが多くて車のドアを開けるとあっと言う間に20〜30匹のアブが車の中に入ってしまいます。アブとは別ですが家へ帰って見ると足を100ヵ所以上虫に刺されていました。何れにしろ半端ではない虫の数です。
それと、水場とトイレが遠く一寸不便でした。

この日は私の二時間半の遅刻と午前中の雨で、午後の2時間30分程度の釣行と成りました。(^^ゞ
釣果は・・・どうなんでしょうか?午後からでも釣れたし、尺上も上がったので良いのでしょうか?それとも4匹しか釣れなかったのでダメなのでしょうか?
一寸判断に迷います。

前日早く出たため1時間しか寝ていない上、11時間の運転、二時間半の釣行、同行者と00:30まで会話、めちゃめちゃ疲れました。

8.11:秋田釣行 1

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

posted by tiptop at 14:10 | Comment(4) | TrackBack(0) | 2011年釣行

2011年07月30日

7.28:依田川水系2

yodagawa 028_s.jpg今日は朝から雨!気が滅入ります。雨が嫌いな私としては、まさか長野まで来て帰る訳にも行かず、案内してくれる方と二人なので何とか釣行。一人だったら帰えちゃうんですけど!(^^ゞ

今日の沢は昨日と比べると気持ちよくキャスティングが出来たのですが、渓魚の反応は殆ど昨日と変わらず、渋いです。急に涼しいのが影響しているんですかね〜?

6時半くらいから釣り初め、1時半まで頑張りましたが、釣果は3尾、その上雨が降り続き気分も最悪。
1時半頃には退溪ポイントへまで来てしまいました、普通だともっと時間が掛かるのですが、釣れない時の常、遡行が早くなり退溪ポイントにも2〜3時間早く着いてしまいました。
こう言う時って疲れるんですよね〜っ!釣れないし、歩くのも早くなって!(;_;)

退溪ポイントまで付いてしまったので、時間は早いですがギブアップして諦めると雨も上がりましたが・・・場所を変えて入渓する根性は既にありません。

写真は雨が上がってから暇つぶしに見に行ったダム湖です。

7.28:依田川水系2

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

posted by tiptop at 10:09 | Comment(4) | TrackBack(0) | 2011年釣行

2011年07月29日

7.27:依田川水系

依田川水系へ行ってきました。
流石に渓流釣りのメッカ、この日渓魚の反応があったのは普通の方は入渓しないと思われる藪沢だけで、その他2箇所ほど行きましたが、全く渓魚を見る事も出来ず、疲れ果てただけでした。(^^;)

6月、7月と放流が無かったそうで、釣り師が多く放流しないと釣れないのか?悪天候のせいか?
釣れたのは、この藪沢で1尾釣れただけで、後は全く反応は無く、渓魚の顔を見る事も無く終わりました。
ちなみに、この沢、蜘蛛の巣と木の枝との格闘で、まともにキャスティングの出来る所ではありませんでした。

以下のファイル、PCでどうやって使うのか?知りませんが興味のある方はDLしてみて下さい。
スマートフォンのアプリで記録したのですが、この沢の釣行が分かるようです。
当然スマートフォンのアプリで見る事は出来るし、PCので見る事が出来れば何処の沢かも分かるのですけど・・・(^^;)

興味のある方はDLして下さい。

一応写真も撮ってきましたが、2枚だけです。

7.27:依田川水系

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

posted by tiptop at 17:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年釣行

2011年07月16日

7.14:湯西川

初めての湯西川へ偵察を兼ねて行ってきました。

昔は色々な川へ行くのが好きでしたが、最近歳のせいか?知らない川は不安で余り好きでは無いのですが・・・新天地を開拓したく行ってきました。

初めに行った沢は、下流は高さがあり入渓をパスし、上流の入りやすい所から入渓したのですが・・・暫く歩いて見ましたが水が有りません。
仕方なしに下流の入りにくいポイントから入渓!

yunishigawa 030_s.jpg此所で何とか釣りに成ったのですが、暫くすると行く手にさほど高くない堰堤・・・処が、簡単に高巻けると思って脇から上っていくと獣道の様な所で怖くて動きが取れなくなり・・・無理して渡れば「もしかすると帰りも渡る?」戻るにはさらに長い道のり。まさに私にとっては「行くも地獄、帰るも地獄」
結局戻って帰る事に、こう言う時には行き馴れた川が良いですね〜っ!戻るか行くかの判断も簡単ですよね!

yunishigawa 029_s.jpgしかし、今度は行く手を阻む”吊り橋”この吊り橋を渡れば林道に上がれそう、渡らないと川通し・・・・先ほどまでの恐怖で「途中で動けなくなったら・・・」等と考え、川通しを選択(家に帰って妻に笑われた)


その後行った所は手前で車止めが有り、入渓ポイントまで歩かなくては成らず、疲れていたので断念。
次に入った沢も水が無く、仕方なしにメインの釣り場へ行きましたが先行者がいて・・・
結局、釣りをしたのは3時間半ほどで、1時半には上がってしまい、殆どを移動で終わりました。
ちなみに、着替えている最中、2時頃には雷雨が有りあっと言う間に川は濁流に成りました。


7.14:湯西川

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

posted by tiptop at 00:51 | Comment(8) | TrackBack(0) | 2011年釣行

2011年07月01日

秩父フライフィールド

uchichibu_fly_field 009_s.jpg今回、kazさんからお聞きした”秩父フライフィールド”と言う所へ知人と行ってきました。今年4月に新設された、C&R、予約制、定員15名、毛鉤専用の管釣りです。

最近、高血圧と不整脈で余り釣りに行けな無い私と、病み上がりの知人と言う病人コンビで、楽に釣りの出来ると思われる”秩父フライフィールド”に決めた訳です。(^^;)

まず、写真は綺麗な色に撮れていますが、水はこれほど綺麗ではありません。最近のデジカメは色補正が大きく・・・良いのか?悪いのか?載せる写真がこれしか無かったのでお許し下さい。
写真は最上流部で、たいした目安にもにも成らないと思います。ブログの飾りだと思って下さい。

本題に入りますが、まぁ10匹程度は釣れたのですが・・・区域が比較的狭く「此所に15名入ったら、結構大変だろうな〜っ?」と言う感じです。今回10尾釣れたと言いながら渓魚の写真が無いのはご想像に任せます。(^^;)

今回は普段からすると凄く楽な釣行だったのですが、途中、目眩と目が霞んで倒れそうに成り・・・今年3ヶ所も買った年券を無駄にしそうです。(>_<)

そうそれと、今回、昔巻いたフライの処分のつもりで、それらのフライをメインに使おうと思ったのです。しかし、最近は”がまかつB11-B”を使っている為合わせが弱くても刺さるのですが、昔巻いた○○と言うフックはポイントが渓魚の口の中に引掛かっているだけで、同じ力で合わせても刺さらないのです!
結局、家でクズカゴ行きと成りました。(^^;)

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

posted by tiptop at 11:08 | Comment(8) | TrackBack(0) | 2011年釣行

2011年05月21日

5.19:HomeRiver

渓流19日に何時もの渓流へ行ってきました。
運良く、車止めで釣り師と会い、入るポイントを相談できたので先行者無しで入渓出来ました。
この時期だと大抵混雑し、思い通りのポイントへ入れないのですが、今回はラッキーにも比較的空いていました。

しかし、次回からはもう30分早く出るつもりです、釣果を上げる最大のポイントは「先行者無し」ですから!
ちなみに、今回現場到着5:30で・・・・早起きが辛いので本当はもう少し遅く行きたいのですけど。

既にお気付きだと思いますが、今年はPicasaにも渓魚の写真を全て載せるのは止めました。渓魚の写真ばかりでは面白くないですよね!(^^ゞ

釣果の方もまあまあでヤマメ、イワナ合計で17匹と去年生まれたチビが釣れました。

今日の釣果:17尾

5.19:HomeRiver

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

posted by tiptop at 10:50 | Comment(10) | TrackBack(0) | 2011年釣行
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。