2012年08月08日

8.8:新潟釣行

今日、新潟へ行ってきたのですが・・・3時には家に居ました。(;_;)

目的地に行く道路が工事で通れず、目的の川へ行けなかったのです。

20120808_002.jpg新潟まで行き何もしないで帰るのでは、余りにも寂しく、仕方なしに前に一度入り”全く無反”だった川へ再挑戦!
1〜2時間探ってみたのですが前回同様”全く反応無し!”勿論溪魚の陰さへ見ないのです。

でも、左の写真の様な所で如何にも居そうな気がするのですけど・・・


その後、此のままでは帰れないので、前に何匹か釣った沢へ行くと、今度は車が止められないのです!ロープが張られ立入り禁止の立て看板!

20120808_001.jpg再度!仕方なしに遡行が厳しく、川へ下りるのも大変で余り釣れない”マル秘ポイント”へ!
余り釣れないけど地元の方しか知らない”マル秘ポイント”なのです。
とっ処が、もう少しで川へ下りられる所まで来て、怖くて動きが取れなくなり撤退!

以前は行けたのですが、3.11の地震で崩れたのでしょう!

ちなみに上の画像の様な所を行くのですが、右側が水路から真っ直ぐ下に崖に成っていて、写真の比ではありません。
動きが取れなくなってしまったので写真はありません、写真どころでは無かったのです。(;_;)




タグ:新潟釣行

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

posted by tiptop at 16:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2012年釣行

2012年08月03日

8.2:今日は尺イワナ

実は前日からの続きです。(^_^)v

今回の渓流は朝一を狙って車止めへ3:15!
処が!既に車が一台、それも既に入溪済みのようで・・・一体何時に来たのか?”朝一狙”だったので余所へ行くか迷ったのですが「まっ一人位なら何とかなるか!?」と考え、そのまま入溪する事にしました。

後から分かる事ですがこの日、平日だと言うのに結構混んでいたようです。

この日爆釣模様で6:30には31センチを上げ「もう帰っても良いや〜」と思いつつ、高速道路が安くなる17時〜20時に高速へ行きたいと思い釣りを続行!(^^ゞ

その後お昼頃になり、ある入溪ポイントから1尾追加するも全くの無反応!

暫くして林道を戻ってくる4人の釣り人が、Qどこから入ったの?、A初めから、Q何時頃、A車が4台止めてあった。
そんな馬鹿なね!私が2番目に入って来たのに!(^^;)
全く無反応に成ったポイントから入った様で・・・私は既に満足していたので一寸してから退溪!釣れていなかったらムカツイタかも!?(^^ゞ

帰るにも時間をつぶせる範囲ですし、釣果は31センチを含んで25尾。帰っても良いですよね〜っ!

20120802_005.jpg
今回の31センチイワナ、前日29センチ、を釣ったので言う事無し。

20120802_002.jpg
川を渡ろうとして川の真ん中で私に行く手を阻まれたヘビ




にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

posted by tiptop at 20:51 | Comment(6) | TrackBack(0) | 2012年釣行

8.1:泣き尺

s-20120801-002.jpg予てより狙っていた沢へ久しぶりに釣行しました。
以前、3〜4回釣行したのですが、一日やっても毎回2〜3尾しか釣れなかったのですが、今回あえてその川+支流へ行ってみました。
結果は泣き尺(29センチ)を含む17尾と言う結果でした。しかし”泣き尺”以外は20センチ位の小さな溪魚ばかりでした。


s-20120801-005.jpg退溪ポイントから林道へ上がり、帰り道を林道の分岐点まで来ると、こんな看板が!
歩いてきた林道が「熊注意」に成っていたのです。当分此川へは行くのは止めておきます。



s-20120801-006.jpg看板を見た直後こんな物が熊に見え、一瞬逃げようと考えましたが、動かないので気が付きました!切り株でした。



そうそう、以前購入したラバーソールのウェディング・シューズ、フェルトと比べると岩によってはフェルト以上の食いつきを見せ、高巻きの時など土や草でも滑らず良い感じなのですが、岩によっては”まるで氷の上を歩く”様に滑り、怖くてジャンプなどは出来ません。
しかし、全般的にはラバーソールはフェルト以上に滑りませんでした。

従って、川によって使い分ければベストなのでしょうが、トータルで考えると何とも言えませんでした・・・今まで通り、その時最安値で買える物を買うつもりです。

タグ:泣き尺

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

posted by tiptop at 14:54 | Comment(4) | TrackBack(0) | 2012年釣行

2012年07月20日

7.19:尺イワナ

20120719-001.jpg今日はテンカラの知人と那珂川水系へ釣行しました。
同行の知人はテンカラでいきなり27センチのイワナ、続いて31センチの尺イワナ、写真は有りませんがとても綺麗な雌のイワナでした。
これ以上尺イワナは出ないと思っていたのですが、その後私は写真の33センチの尺イワナをキャッチ!

私は33センチに20〜27センチのイワナで合計10尾。

此川はアベレージサイズが大きい様で殆どの溪魚は25センチ〜27センチで、その上知人と合わせて2尾の尺イワナですから申し分有りません。
東京近郊の釣り場で一日に2尾の尺イワナですから異例だと思います。当然、放流されていない沢です。

20120719-002.jpg
それにしても歳を感じてしまいます。
実は今日も釣行の予定だったのですが、ウェーディングシューズのかかとが取れるし、疲労が目一杯!、33センチで満足です。
一番の原因は疲労で帰って来たというのが本音です。



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

posted by tiptop at 20:09 | Comment(10) | TrackBack(0) | 2012年釣行

2012年07月06日

7.5:辛い渓流

昨日、釣りに行ってきましたが、非常に辛い渓流に成ってしまいました。(;_;)
未だ行った事の無いポイントへ知人にご一緒して頂いたのです。

本当は今日も他のポイントで釣行のはずだったのですが、過労と戦意喪失で昨日のうちに帰ってしまいました。

s-kosabi 001.jpg釣れたのは3尾、一人に成ってから迷子に成るというおまけ付き。(;_;)
残ったのは虚脱感のみ・・・

動悸が昨日から止まらなくなり、足はパンパン、疲労困憊です。



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

posted by tiptop at 11:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | 2012年釣行

2012年06月15日

6.14:今年初めての瀬

14日に今年は初めての沢へ行きました。

ヤマメ
東京近郊では前日多少雨が降っり、出かける時にもほんの少しだけ雨が降ったのですが、現地ではかなり雨が降った様で、増水気味で岩や道路は相当濡れていてました。

それに、河原の水たまりの様な所に溪魚が居たりしましたから、最近相当増水したのでしょう。

朝の内は溪魚の顔も中々見る事が出来ず、内心「ボ」も覚悟し炊いたのですが、お昼前後からボチボチ溪魚を見る事も出来ヤマメ2+イワナ3+数に入れられ無いほどにチビを何匹か釣れました。

この日二人での釣行でしたが二人合わせると10尾ですから・・・マァマァかな〜っ!?


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

posted by tiptop at 11:12 | Comment(6) | TrackBack(0) | 2012年釣行
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。